本文へスキップ

レジスタントフリーダムセラピー・ジャパンの公式サイトです。

Q & A

受講資格について

Q:なぜ、「インテグレイテッド心理学」と「マトリックスリインプリンティング」を受講する必要があるのですか?

A:Resistant Freedom Therapy は、『インテグレイテッド心理学』(溝口あゆかさん創始)と『ニュー・アース』(エックハルト・トーレ著)から生まれたセラピーであり、また、セラピーの構築はマトリックスリインプリンティングが基礎になっています。
そのため、セラピーを学ぶには、自我(エゴ)を見抜いた心の仕組みへの理解と、Matrix(エネルギーフィールド)などについての知識が必要となります。

※現在、マトリックスリインプリンティングのトレーナー資格があるのは、日本人では溝口あゆかさんだけです。
マトリックスリインプリンティングを受講するには、JMETのEFTプラクティショナーコースを受講する必要があります。

RFT基礎(自分のための癒し)コースを受講された場合は、マトリックスリインプリンティングを受講されなくても、プラクティショナーコースを受講することが可能です。

※今後は、基礎コースを受講された方のみ、プラクティショナーコースを受講できるように、システムを変更していく予定です。


セラピーの違いについて

Q:《マトリックスリインプリンティング》と《レジスタントフリーダムセラピー》はどう違うのですか?

A:マトリックスリインプリンティングは、量子学的なベースで潜在意識の情報(記憶)にあるネガティブな感情を手放していくセラピーテクニックであり、 レジスタントフリーダムセラピーは、量子学的なベースで潜在意識の情報(記憶)にあるネガティブなメリット(思い)を紐解いていくセラピーテクニックです。

※これらはアプローチや在り方は違いますが同様の癒しのテクニックであり、双方の親和性も高く、ビリーフの癒しに役立てることが出来ます。また《潜在意識への問いかけ》を加えることで、より深いビリーフを見つけ出すことも可能です。


セラピーについて

Q:どういうセラピーなのかを具体的に知るにはどうしたら良いでしょう?

A:レジスタントフリーダムセラピーの講習会のご感想やセッションでの様子を掲載している《RFT blog》で、雰囲気を掴んで頂けるのではないかと思います。どうぞご参考になさって下さい。

または直接セラピストの皆さまからセッションを受けていただくこともお勧めいたします。


講習会の開催時期と場所について

Q:開催時期や場所は決まっていますか?

A:今後は春と秋頃に定期的に開催する予定です。また、開催場所は名古屋を中心に東京でも開催していきます。


講習会の審査について

Q:講習会での審査はどのように行われますか?

A:アシスタントの皆さまに、ペアワークの様子を見てもらい、プラクティショナー証書をお渡しするための簡単な審査をさせて頂きます。


※審査によって証書をお渡し出来ない場合は、再受講していただいた際に、再度審査をさせていただきます。


講習会・再受講・復習会の案内メールについて

Q:今後の講習会・再受講・復習会の案内メールを希望しますが、どうすれば良いですか?

A:講習会ご案内メールお申込みフォームから、お名前とメールアドレス、講習会の希望場所をお送り下さい。
詳細が決まりましたら、ご案内をお送りさせて頂きます。




information

Resistant Freedom Therapy Japan


《講習会》
■基礎(自分のための癒し)コース
■プラクティショナーコース
2つのコースがございます。
参加条件は、
「講習会について」ページでご確認下さい。